スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの秋 葡萄の収穫

ここ湘南も10月後半になるとすっかり秋です。
彩づき始めた木々や、散歩の途中落ち葉のなかにどんぐりや椎のみを見つけて季節の移り変わりを感じます。

この季節になるとワイナリーや友人リナの農園で楽しんだイタリアの秋を思い出します。

昨年の秋 念願のワイナリーでの葡萄摘みの仕事をしました。(お金は貰ってませんが)
私は大学を卒業したばかりの若者と組んで、木の両側から摘んでいきますが、彼のペースに
合わせていくのはかなり大変でした。

途中 拙い私の語学力で、イタリアの若い人の就職事情や生活感等話しながら手と耳を
フル稼働させたのも楽しい思い出です。

摘んだ葡萄は即絞ってタンクにいれますが、少し味見をした絞りたてジュースの美味しかった事。

元気なセニョーラが摘んだ葡萄をタンクへ運びます。
私も仕事を終え葡萄と一緒に運んで貰いました。

葡萄摘み 女性


リナの農園

娘達の友人リナの農園で、秋の一日親戚一同が集まってワイン造りがありました。
この時期皆楽しみにしているお祭り フェスタです。
おじいちゃん おばあちゃん 子供達皆わいわいと楽しく葡萄を摘みます。

                  リナの農園2

摘みとった葡萄は手際よくを絞り機にいれそしてタンクに入っていきます。

リナの農園 1

後は美味しい食事 ワイン ドルチェ 一番大事なおしゃべり 歌ありで盛り上がり楽しみは果てなく続きます。

葡萄を使ってリナが焼いたのケーキ 本当に美味しい

リナのケーキ











スポンサーサイト

伊勢への旅 

この10月9日からの連休に用事があって三重県伊勢市に行ってきました。
行くたびにお参りをしますが、今回で3度目のお伊勢神宮参りです。
内宮 外宮 いつ訪れても心が洗われるようなたたずまいです。

今朝は朝6時に目が覚めたので外宮さん迄朝参拝です。
この時間でも参拝者は大勢で、玉砂利の音が木立のなかにしゃりしゃりと響きます。

初めて伊勢神宮を訪れたのが2年前で20年毎に行われる式年遷宮の為 新しい御宮を造営する
お神木を川で運ぶ 川曳(かわびき)の行事に参加しました。

伊勢 お木曳き 2

                   
                   伊勢 お木曳き 1>

内宮の前を流れる五十鈴川で、ところによっては胸まで水に浸かり乍ら、ご神木を内宮迄運ぶ行事です。
皆 心を一つにして且つ力強く、ご神木を川の中で曳いていきます。
過去から未来へと長い年月にわたって営まれるこの行事は、その時の経過を思うと心うつものがあります。
五十鈴川に大勢の人が入り、前へ前へと動いたのに川に濁りが殆どないのも驚きでした。

お月見

今夜は中秋の名月 暦をみると望 もちづき とあります。
ご近所の方に戴いた、すすきと水引草と遅咲きの朝顔を以前このBlogで書きました 
我が家の小屋(CASA AL VENTO 風の家)に活けてお月見をしました。
しみじみとお月さまを眺めるのは何年ぶりでょうか。
静かな静かな 秋の夜長です。

ススキ

小屋に明りを灯し、すすきを活けて栗ごはんでお月見。


1名月と小屋 

好きなもの&欲しいものの欲しいもの編 

私はもともと物欲のないほうですが、おばあちゃんになるとさらになくなります。
ですが、こだわりのある好きなものはいつも心から離れません。
その中の一つが  車 cinque cento チンクェチェント。
イタリアにいくと街中を走るこの車から目が離れません。
マニュアル車を運転出来ない私ですから颯爽と街中を走ることはかなわぬ夢ですが、でもでも
欲しいもののランキング1位です。 特に黄色

チンクエテント 赤

           チンクエテント 黒

先日 フィレンツェで代々続ている テラコッタ作者の4代目 チェシリアからこれをいただきました。
大きさは車長35cm 車幅17cm 車高17cm 二人の子供が愛らしく乗っています。
大切に日本に持って帰りました。集めた本と一緒にながめては夢をかなえています。

チェシリアのチンクエテント
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。