スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の檸檬   Il limone del mio giardino

今年はひときわ大きくたわわに実った、庭の檸檬を友達に差し上げました。
早速 うれしいお返しがありました。
描き手はMr Goriさん 彼は大手広告会社を勇退後、若い時からのヨット・落語・絵を
描くと多趣味で過ごす面白い方です。

又出身校の小学6年生を年中行事の遠泳を指導監督したり、Rhubarb(ルヴァーブ)の
ジャムを作って持ってきて下さる等心やさしい方でもあります。
時折 食事をご一緒しますが飲むとますます話が弾み愉快なひと時を提供してくれます。

いただいた絵があまりにもみずみずしく力強いので、早速 額装しました。
キッチンに架けて楽しんでいます。
こんな素敵なお返しをありがとう。

gori さんの檸檬の絵
スポンサーサイト

イタリアからの贈り物 

昨年の11月末にイタリア サンジャミアーノの農家で絞ったオリーブオイルが届きました。
オリーブオイル<

Marioのオイル

サンジャミアーノの丘を見上げる畑で育ったこのオイルはピリッとして味わい深く美味しい。
生産者のMarioはこのオイルやこの地の名白ワイン用の葡萄ベルナッチャを作っている。
この地方ではとても頼りにされている生産者の一人です。


olive.jpg


olive+picking.jpg

一番搾りのOlio Nuovo(新物)はOre Verde(緑色の金)と呼ばれている程貴重なもの。
ゆでたパスタにかけるだけでソースになります。

私は毎朝 少しトーストしたパンにこのオイルをかけて塩を少しふりいただきます。
ひすい色で少し青臭い香りがまことに美味しく 一日の幸せはここから始まるといっても過言ではありません。

それとサラダにはたっぷりのオイルに塩 バルサミコ酢を合わせていただき、
イタリアの孫達は
ポン酢醤油と合わせてフォークで泡立て乳化させて生野菜にかけて
いただくのが
大好きです。

毎年出会える Olio Nuovo はイタリアとのご縁でできたもっとも大きな喜びの一つです。





2010年 お正月 

賀来神社のしめ飾り

気持も新たに平成22年のお正月を迎えて今日で12日過ぎました。

大みそかは除夜の鐘の聞きながら年越しのお蕎麦をいただき三社参りに出かけます。
まずは家から一番近い賀来神社にお参り 年々参拝客が多くなってます。
少し並んで今年もつつがなく暮らせますようにと願って手を合わせます。

明けてお正月 

今年は大人14名 子供4名 年々増える家族といつもは静かに過ごす妹夫婦がおそろしく賑やか
な我が家に怖いもの見たさで上京して、一緒にお正月です。
8人掛けのいつものテーブルにもう一つ足し、子供達は庭のテーブルにきれいなクロスをかけて席は出来上がり。
子供達も大勢の中で過ごすとおのずと自分の役割を見つけ出しよく手伝います。
手分けをしてお膳を整えていきます。

22年 正月テーブル

それぞれの息災を願いながら、和やかにおせちをいただき気持も新たな年明けです。

九州風? 我が家風のお雑煮でおめでとうございます。
料理 4
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。