スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄と草屋根のデージー

2010   葡萄

一年半前 私の遊びで庭に三畳の小屋を造った時、小屋の下になった葡萄が
再び芽を吹きました。
10年以上共に過ごした葡萄でしたから、勝手なことをしてと申し訳ない
気持ちでいましので、お詫びに添え木を鉄製で造りました。
デザインを考え、サイズを決めるその作業は葡萄へのお詫びより自分の楽しみに
なっていました。
葡萄はわずかな隙間をぬって、小屋の下から這い出し大きな葉っぱを青々と
繁らせています。

葡萄が繁っている小屋の草屋根は、造った年の芝がうまく根づかず
再度挑戦 今度は軽量土を厚めに盛り、目土でたっぷり覆いました。
うまく根付きますようにと願いながら。
そこに一番小さい孫の保育園に咲いていた、デージーをいただいて植えました。
以前からここに住んでいたように、そよそよと風にそよいで馴染んでいます。

2010  小屋の屋根 デージー

孫達が名付けた Casa al vento 風の家 この小屋は私の憩いの空間であり
また近所の子供達の遊び場でもあります。
2010  小屋
スポンサーサイト

100年前のヴァイオリン

18日イタリアから湘南に帰ってきました。
イタリアでも天候不順で、今までにない寒さだとお隣のセニョーラが言ってました。
日本に帰っても、さわやかな五月晴れに恵まれないまま、梅雨に入ったような天気です。
でもこの時季 あちこちで雨にぬれた、美しいアジサイを見ることができます。

友人のりんごさん(ハンドルネーム)からこんなお話がありました。
彼女は今年85歳で好奇心旺盛、1年前から始めたパソコンでメールは勿論、
映画の開幕時間を検索して出かける程確かに使える方です。
私のBlogを欠かさず見てくださる方でもあります。

りんごさんのお話とは、100数年前のヴァイオリンの事。
このヴァイオリンは、彼女の御主人のお父様が明治時代の師範学校の第1期卒業生で、
音楽の授業に使った物だそうです。
大切に保管していましたが、私のBlogでヴァイオリンを修復するOkanoさんの事を知り、
できる事なら、陽のあたるおさまるべきところはないものかとの相談でした。

ヴィオリン 1

私もこのヴァイオリンに触れながら、100年の歳月とお二人との不思議なご縁を思い
よい落ち着きどころの模索をお手伝いしたいと思っています。

トマトソース

今日はイタリア料理の基本中の基本 トマトソースを作りました。
フレシュトマトは少し時期が早いので、トマト缶と半々で作ってみました。

トマト缶と野菜

トマトを鍋に入れ、細かく切った野菜類を入れて1時間程ゆっくり煮込みます。

トマトソース 1

それをこし器(パッサトゥット Passatutto イタリアの台所ではなくてはならない
道具)で丁寧にこします。

トマトソース 濾す

それにオリーブオイル少々(大匙2杯位)とバジルをちぎって入れて、塩・胡椒で味を整え
更にゆっくり煮込みます。
一手間かけた美味しい トマトソースの出来上がり。

トマトソース 出来上がり

 おうちでご飯 パスタ デ ポモドーロ Pasta al pomodoro の出来上がり。
 Buon Appetito  召しあがれ


パスタポモドーロ

3ヶ月ぶりのイタリア

3ヶ月振りのイタリアです。
いつも24時間に及ぶ長旅です。日本の8日早朝に出てイタリアの8日夜12時過ぎ無事
着きました。
前回の3月の悪天候とは打って変わって暑すぎずのさわやかな陽気です。

昨夜遅く着いたのもかかわらず、日本と同様に朝5時半に目が覚めました。
孫達と一緒に軽く朝食を済ませ、早速Barに直行美味しいカプチーノと甘いブリオッシュで
2度目の朝ごはんです。

これは私の大好きなイタリアでの一日の始まりです。
いつも行くBar Michelangelo はアルノ川のほとりにあります。
立て込むお客を涼しげな顔でさばく、バリスタはまさに職人芸。

2010.6.9  Bar1

2010.6.10 Bar 2


イタリア人はどんなに朝があわただしくても、Caffeと甘いブリオッシュと会話を
朝のBarで楽しみ、それぞれの場所に向かいます。

2010.6.9  bar 5

私もひさしぶりに美味しいパンとカプチーノでイタリアの朝を満喫。

2910.6.9  Bar  4

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。