FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年夏の旅 イタリアからスペインへ

1ケ月の日本滞在を終えたイタリアの孫達を送って、再びイタリアへ来ました。

そして今 南スペインのエステポーナEsteponaに来ています。
ここはコスタ・デ・ソルのリゾート地の一つで、マラガから西に
車で40分程走ったところです。
高台にある滞在先からは、英国領のロックアイランド ジブラルタルが
手に取るように見え、その背後にアフリカ大陸が望めます。
つまり地中海のジブラルタル海峡寄りの海辺の街です。
アンダルシア地方独特の日中は眩いような太陽が照りつけますが、
木陰や陽が落ちると肌に心地よい風が吹きわたります。

estepona 1


リゾート地特有の高層住宅が立ち並ぶ海岸べりを抜けると落ち着いた
旧市街が広がります。
まっ白い漆喰塗の家々に、咲き乱れる真っ赤なブーゲンビリアの花が映えて、
ひときわ美しいたたずまいを見せています。
小さな坂を繰り返す街を歩いていると、緩やかな時の流れを感じます。


スポンサーサイト

鉄製の細工物 3種

イタリアの街を歩いていると鉄製の細工物を多く見る事が出来ます。
窓格子・玄関の手すり・看板・ドアーノック・昔使ってたのでしょう 馬のつなぎ等
どれも 力強く、美しく、見飽きることはありません。

私はそれを見るために、街歩きをすることがよくあります。

見るだけでは満足しなく、私も我が家のために作ってみました。
造ったといっても、デザインをして寸法をきめ、イタリアに住む娘の近所の
鉄工所に持ち込み、いつも説明は舌足らずですが、いいものができます。

最初の作品

これは我が家の黒猫
出が野良の為、どこに行っても喧嘩早く片目を失いました。
フィレンツェのドーモ近くにある図書館で、絵本を借りて
拡大拡大を繰り返し、どうやら図面になりました。
片目は言い忘れましたが。
大変よい出来栄えで、今湘南の家で風と遊んでいます。

gatto nero

2作目

我が家にたった一本ある、葡萄の木の為に造った葡萄の柵。
これを家の南側面に取り付けて、大好きな葡萄の葉の間からこぼれる光を
楽しみたいと思って。
素朴な、けれども美しい思い通りの4本が出来上がり、今葡萄の葉っぱが這っています。

葡萄 柵 新

3作目

海遊びが好きな二男が持ち込んだ、全長3m20cmもある巨大なバドルボード。
玄関にその巨体を横たえ、出入りの不自由さをかこっていました。
そこで、又々私の楽しみの出番。
前回のイタリア行きで、造りました。
いつもの通り、鉄工所の御主人に図面を渡し、笑って わかった?うんわかったよの
のりで造りました。

思っていたより大きなものが出来上がりましたが、江ノ電の枕木にうまく馴染んでいます。
いい出来栄えで、一日に何度も見て一人で満足しています。

ボードラック



 




季節のいただきもの

今朝うれしい頂き物をしました。
ご縁のできた伊勢からです。
伊勢では毎月1日に普段より早く起きて、伊勢神宮にお参りする朔日参り(ついたち参り)
の習わしが残っています。
そのお参り客をもてなすために、赤福本店が季節に合わせたおもちをつくっています。
朝4時45分開店時には毎月長蛇の列ができるそうです。

特にこの月の竹ながしは評判がよくて、2時間ならんで買い求めてくださったそうです。
本店前から五十鈴川にでて、その川沿いを次の橋まで列が続いたそうですが、早朝の川風に
吹かれてよい気持ちでしたと、さりげないお言葉と一緒に送って下さいました。

青だけに入った水ようかんは、ほのかに甘く、すこし冷たいよいお味でした。
箱は伊勢千代紙で、水面に浮かぶ笹舟が蛍の光を追う柄で、版画家の徳力富吉郎先生の
作とありました。

あわただしい日々に、季節に巡り合ったうれしいいただき物でした。

竹ながし
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。