FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしさ  優しさ

2月11日33週で生まれた、私の5番目の孫も3日目には人工呼吸器も取れ
小さいながら一応安定し、一生懸命頑張っているのを見届け、その後 15日に
予てから、助っ人を頼まれていた長男の鳥取から岡山への引っ越しに出かけました。

ここ岡山市は新幹線で何度も通りましたが、降りたのは初めてです。
山陰とは全く違い柔らかな日差しの穏やかな土地のようです。

住まいは岡山駅から岡電に乗り終点東山で降ります。
岡電はいつも見ている江ノ電と同じスピードでゆっくり走ります。

終点東山で降りて自宅まで歩くこと10分くらいの道筋に、幼稚園・小中高校
・大学と並んでいます。
小さな幼稚園児からジョギングしている大学生まで皆 爽やかな挨拶をして通り過ぎます。

2011.2.16  岡電

3日程のお役目を終え、自宅に戻りましたら、ご近所の友人球子さんに
お夕食と夏ミカンの手作りジャムをいただきました。感謝々です。

タケノコご飯とブリ大根 とても美味しかったです ごちそうさま。

2011.2.16  お昼ごはん

作りたてのジャムは少し苦味があり 美味しくて後をひきます。

2011.2.16 夏ミカンジャム


出かける前は蕾だった 冬に咲くさくら 啓翁桜(けいおうざくら)がしっかり
咲いていました。
小さい花ですが、凛として美しい。

2011.2.16  ケイオウ桜
 
スポンサーサイト

新しい命と湘南の雪

今朝6時過ぎに電話が鳴り、次男の2人目の子供私にとって5人目の孫の誕生のしらせ
33週目に入ったばかりの早産で体重は1,800g 未熟児での誕生でした。

とるものも取りあえず、病院に直行 ママはとても元気でした。
赤ちゃんにはなかなか会えず、いっぱいいっぱい心配して待ってやっと会えました。
保育器の中で人口呼吸の補足を受けながら、一生懸命頑張っていました。
小声でエールを送りながら、新たな命の誕生とその生命力にたしかな感動を覚えます。

ただただ健やかにと願いながらの帰途、珍しく湘南に舞う雪のなかに凜として
咲くろうばいを見ました。

2011.2.11  雪と蝋梅


春・春    primavera

寒かった今年の冬も節分をさかいに、一気に春めいてきました。
小さい我が家の庭にも、あちらこちらで春の息吹が感じられます。

まず咲くのが、この黄色のまんさく。
目立たない花ですが、ほんとうに美しい花です。

2011.2.5  まんさく

クリスマスローズ
かたい葉に覆われて、寒さをしのいでますが葉の下を覗くと今にも咲きそうです。

2011.2.5   クレマチス

せり 芹
白和えに使ったせりの下10Cm位を水耕栽培(ガラスの容器に入れただけです)
したら、三日目にはもうこんなに葉がでてきました。たくましい・・・

2011.2.5  芹 せり

菜ばな
11月に種まきをした、菜ばな
菜の花のパスタやからし和えにして美味しくいただきます。
啓蟄にはまだひと月もあるのに、気の早い虫さんが葉を食べたのでしょう。

2011.2.5   苺 いちご

イチゴ
こちらも春の陽を浴びて、日に日に大きくなります。

2011.2.5  菜花 なばな

自然との共生にはいろんな事があります。
例へば今年各地で見られた大雪や九州の新燃岳の噴火のような過酷な災害、
今巡りくる季節を目の前にして様々な事を感じます。
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。