スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫達の湘南での日々 La vita di tutti i giorni dei miei nipoti a Shonan

イタリアの孫達の夏休みは6月中旬から9月中旬まで約3ヶ月あります。
毎年この時期、日本に帰りこちらの夏休みが始まるまでの4週間程地元の小学校に
お世話になります。
校長先生始め先生方に暖かく迎え入れて頂き、お友達も毎年の事なので顔見知りが多く
学校、放課後を共に過ごし、イタリアとはまた違った環境で楽しんでいます。
唯一 漢字では苦労をしているようです。

週末は都内に住む孫達も集まりいとこ同士の交流がにぎやかに始まります。
今日一番の早起きさんが、私の小屋の草屋根に登り雑草取りを手伝ってくれました。
足裏の芝の感触と涼やかな朝風が心地よいのかなかなか下りてきません。
私の好きなシャスターデージーも屋根にしっかり根付いています。

2011.6.28  草屋根のKatya

その後ご近所の木工作家 yuuji yoshidaさんが作品を持ってきて来て下さり
彼を囲んで子供達は話が弾みます。
これは車会社のWork shopにもっていく作品だそうです。

2011.6.28  yuji  yoshida  の作品

yuuji yoshidaさんは建築端材で作る木工品を幼稚園や保育園の依頼で教えています。
最近では東北の被災地の小学校にも出かけて指導をしておられます。
教え上手の彼にかかって、子供達はすぐ夢中になり草屋根工房 Casa al ventoに
籠って創作活動に余念がありません。

2011.6.28  草屋根工房のKatya

私の草屋根小屋 Casa al vento は広さ畳3枚 心地よい空間です。
  
2010  小屋

午後からは私の小さな畑でジャガイモ掘りです。
試し掘りの一株でこんなに採れました。

2011.6.28 ジャガイモの収穫

始めて植えた落花生の花がかわいい。
この地は砂地で落花生やサツマイモの生育には適しているようで
秋の収穫が楽しみです。
今年は鳴門から送ってもらった鳴門金時も植えました。

2011.6.28  落花生の花

あまり人好きではない我が家の猫 キリは子供達の声が聞こえ始めると
どこか一人になれる快適な場所を探しはじめます。
今日は庭一番の大木 木蓮の木の下にあるガラステーブルの上で過ごしています。
いつ静かになるのかな~なんて考えていそうです。

2011.6.28 キリの涼しい場所

我が家は近くに幼・小・中・高校があり玄関前は通学路でもあります。
登校や下校時の子供達の声や帰宅後の遊び声又赤ちゃんの泣き声等
今から未来を開く子供達の力強い声がいつも身近に聞こえます。

孫達の声もそうですが、喧嘩をしても、笑っても、かしましくても私には音楽です。



 
スポンサーサイト

梅雨の合間のひと仕事

ここ数日雨の日続きです(梅雨でしたね)
雨であれ、風であれ量の多さや音の大きさ時間の長さに最近は少しおびえます。

少しの晴れ間を見つけて、以前2×4の端材で作った植木鉢を塗り直しました。
赤にはレタス、グリーンにはセロリが元気よく育っています。
晴れた日にもう一つ作って、白で塗装しルッコラの種を蒔く予定です。
三つ揃うとどこかの国旗になりそうで、Silvio Berlusconiさんに叱られるかな~。
ささやかな食料自給率Upの努力にも楽しさと美しさが欲しいので。

2011.6.13 イタリア国旗2

もう一つこれは一時間足らずで出来ました。
ホームセンターで面白いヒノキの端材を見つけ6本買いました。1本150円位。
何にしようかなとしばらく眺めていましたが、やはり植木鉢。
半分はイタリアンパセリ、後の半分はバジルです。

2011.6.13  ヒノキの植木鉢

4年程前 3番目の孫誕生にあわせて、クリブを作りました。
物作りの最初は、まずいろんなアイデアから目的物を決めます。
それから手持ちの本や図書館で絵本を借りたり、乏しい想像力を駆使し
出来上がりをイメージします。
そんな時間は至福の時です。
デザインが決まると材料を選び加工し、組み立て、この場合内側のカバーを縫ったり、
赤ちゃんの為とは言いつつ、いつも物を作っている時は自分の楽しい世界にどっぷりです。

この2月 5番目の孫誕生で久々に登場です。

手作りベッド ベビー

永く使った愛用の電動ドライバーが動かなくなりました。
バッテリーの寿命が尽きたようです。

親しくしている工務店の社長さんから今使ってないからとプロ用のドライバーを
いただきました。
さすがにプロ用は以前のに比べると格段にパワーの差があります。
私には一番嬉しいプレゼントです。

2011.6.13  電動ドライバー

いつの頃からか定かではないのですが、木工であれ 鉄細工であれ物を作ることに
一番の楽しみを感じます。
その辺にあるものを工夫するのも、しっかり構想を練って材料を吟味して作るのも
私にとって楽しさは一緒です。
いつも出来上がりのイメージはしっかり決まっていて、それに向かって作り上げていく
その楽しさをいつまでも追い求めていきたい。

小さな庭からのおくりもの  regali del mio piccolo giardino

今年もジューンベリーの実が豊作。
毎朝完熟の実を小鳥さんが目を覚まさぬうちに収穫します。

2011.6.7  ジューンベリーの実

これも今満開の花をつけて、次の実をつける準備をしているレモンの木から
残りを収穫。

2011.6.7 limone

ジューンベリーの実にグラニュー糖をかけてしばらく寝かせ、弱火でゆっくり
あくをとりながら煮込みます。
その時にでるジュースの美しいこと。
それだけで自然の恵みに感謝です。
そこに香りゆたかな、自慢のレモンを絞りいれて。

2011.6.7 ジューンベリーのジュース 1

砂糖以外オール自家製のジューンベリージャムのできあがり。
F1000068-1.jpg

毎朝 ヨーグルトにかけていただきます。
名前の通り6月に入って花を咲かせ、実をつけ
あわただしく贈り物を残して青葉にかわります。

2011.6.7 ヨーグルトにかけて

玄関前に今を盛りと咲き誇るラベンダーをドライフラワーに。

2011.6.7 ラベンダー 1

先週 植物がご専門のK先生をお尋ねしました。
いつもお忙しい先生のお時間をちょくちょく頂戴して、植物はおろか
生活全般にわたる質問攻めにもかかわらず、丁寧に答えて下さいます。

印象的な言葉がありました。
植物は時折水を枯らすとよいとききますね?の質問に

根を張って水をさがす事でその植物は強くなるし、もし探せなくなったら
身を枯らして種子や胞子で次の世代を残すとのお話しに

ひそやかに営々と繰り返される自然の摂理のなかに、小さな身を呈して守る
大きな強さのある事を改めて感じます。


プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。