FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアでの日々  Giorni in Italia

イタリアに来てもう1週間経ちました。

何気ない日常生活を楽しんでいます。
久しぶりの友人と食事を共にしたり、ヘアーカットに行ったり
いつもの大好きなパスタ カレッティエーラを食べたりの日々です。

P7280009_convert_20110731030949.jpg

昨日は少し遠出をし、帰宅が翌朝2時過ぎになりました。
(このイベントは次回に書きます)
にも拘らず早起きの私は今朝7時前に目覚めました。

娘夫婦は所用で早く出かけ、子供達はこれ又早朝から乗馬のトレーニングに
出かけました。
今日は土曜日 私は自宅から歩いて20分位の広場にたつ市場に行きました。
まづはいつも行くBarで甘いドーナツとカプチーノで朝食。

P7270003_convert_20110731031830.jpg

カプチーノとボンボローネ(クリーム入りのドーナツ)2.10ユーロ 240円位

P7270002_convert_20110731031706.jpg

にぎわい始めたメルカートで目当てのものを買い、焼きたてパンを買い
開店間もない店々を見て歩きます。
市場にはあちこちから威勢のいい会話が飛び交います。
どこでもいつでも、イタリアでは人とのコミュニケーションは直接対話が
一番のツールですから。

わずかな買い物にもBuona Giornata! 今日もいい日でねと笑顔とともに
かえってきます。

数日前二ユージーランド在住の青年と話しました。
イタリアの生活の中で感じる、まずは会話ありき、会話が一番というのは
健康的でいいねと。

親子でも友人同士でも意見の相違や多少の言葉の行き違いがあっても、話すことは
とてもいい事だと思うのですが、これは私がおしゃべりだからでしょうか?

窓から通りを見ていた人とわんちゃん(セントバーナードの雑種で2歳と1ヶ月 
もはや体重は測定不能だそうです)
飼い主さん曰く「通りがけの人がいつもこの子の写真を撮っていくので、
あちこちに旅行した気分だけど、今度は日本ね」って。

P7270005_convert_20110731031503.jpg


こんな日々です。

来週 月曜日から約3週間スペイン(マドリッド~コスタ・デル・ソル)と
スコットランドに夏の旅行に出かけます。
旅の様子を又綴っていきます。
























スポンサーサイト

9ヶ月振りのイタリア  In Italia dopo 9 mesi

約9ヶ月振りのイタリアへ孫娘達を送り方々やってきました。
いつもの事でですが、出発前夜は殆ど寝ずにパッキングと家の片づけをして、
飛行機に飛び乗り(本当にそんな感じです)機内食の案内が来たのも気付かずに
殆ど眠って無事イタリアフィレンツェへ帰りつきました。

ここは涼しくて少し肌寒いくらいの気候です。

今日は一日ゆっくり過ごしています。
子供達は日本での出来事を両親に話したり、庭で宿題をしたりで久しぶりの我が家を
楽しんでいます。

2011.7.28  フィレンツェの子供達 1

子供達は日本でのテンポの速いコンビニエンスなライフスタイルを十分楽しみつつ、
ここイタリアでのゆっくりライフはいつもの生活、両方うまく調和して幸せなことです。

2011.7.28  フィレンツェの子供達 2

私も庭で持ってきた東野圭吾の本を一冊読み終えました。
芝生の庭にビーチタオルを敷き、太陽の動きと共に何度も移動して久しぶりの
ゆっくりゆったり時間です。

お隣さんの猫ガーフィルドもお帰りなさい~なんて言っているようです。

2011.7.28   フィレンツェの猫

日本ではなかなかこんな時間を持つことが出来ないのですが、気持ちの持ちようと
ばかりは言えないような気がします。

何はともあれ与えられた時間と環境を感謝しながら精一杯楽しみましょう。





修学旅行 gita

約3週間ぶりのBlog 更新です。
イタリアから来日して、ここ湘南の地元の小学校に通う孫達との生活も3週間経ちました。
もう4年になるここでの学校生活ですから、友達も多く行動範囲も日増しに広くなります。
イタリアでは学校も友達の家に行くにも、必ず大人の送り迎えがないと出来ない生活ですから
自分の脚で(自転車ですが)判断で行動できるのは楽しくてたまらない様子です。
にわか PTAのPはただいま~の声を聞くまで落ち着きません。
Blog更新遅れの言いわけが長くなりました。身体は動きますが、思考力が働かない日々です。

7月8日に学校が無事に終り、予てから計画していた旅行に出かけました。
今第二次世界大戦を勉強している12歳の孫の希望で、広島の原爆ドーム 平和記念資料館等
への旅です。

日頃何不自由のない暮らしをしている彼女達ですから、この時節柄も考えて出来るだけ
質素にそして無駄をせず、人々との触れ合いを大切にと話しあって出かけました。

夜 横浜YCAT 22:40発の岡山行き夜行バスで出発。朝7:20無事岡山に着きました。
岡山の長男宅で一泊。

翌日 広島へ 昼過ぎに到着、夜の厳島を見たくて直行です。
旅行の直前にいろいろと教えていただいた方の言葉ですが

原爆」による戦争の悲惨さと平安の雅な佇まいを残す「厳島」はぜひご覧になって下さい

お言葉通りの、静かなたたずまいのなかに深くそして悠久の祈りを感じます。

2011.7.20 宮島

2011.7.20  宮島 祈り2

優雅な回廊に古人を思います。

2011.7.20  宮島 祈り1

よく朝は早めに今回の目的だった広島平和記念資料館に行きました。
実は私も初めての見学でしたが、入館して間もなく涙が出て止まらなくなりました。
改めて、広島の方々はひどくすざましい経験をなさったと言葉も見つからない程でした。

12歳の彼女はイタリア語の音声ガイドを頼りに会場を巡りボランティアさんに
沢山の質問をして書き取っていました。
8時15分をさす大きな時計の写真に書かれてあった詩を読み、その後英語と日本語で
朗読していました。
彼女なりに戦争の悲惨さと平和の大切さを心に刻んだ事と思います。

原爆ドームも見学しました。
あの日も今日と同じような暑い日だったのでしょう。

2011.7.20 原爆ドーム

午後は知人の案内で呉市の大和ミュージアム見学です。
とても素晴らしいボランティアさんに説明を受け、戦艦大和や陸奥の歴史を学びました。
特に印象的だったのは床に書かれた人間魚雷の図面から浮かぶ 当時17歳かもう少し上の
子供達が何を思って引き返すことのできない、この席に座ったのかを思うと又涙が出ます。

2011.7.20  戦艦のいかり

広島からは別府に住む妹の招きで、バスで山口の徳山港へそこからフェリーに乗り
大分竹田津港に着き又バスで別府へ 所要時間は5時間半程 料金3人で11,000円。

翌日は雄大な阿蘇山巡りです。
お釈迦様の寝姿に見える釈迦岳に又遠い昔大きな天地の変動を経て出来上がった
目の前に広がる壮大な風景に今の平和と心と身体の自由を思います。

2011.7.20  阿蘇 釈迦岳

この1週間ふれ合いの多い大変よい旅でした。

来週は彼女達の帰国に伴って私もイタリアに行きます。
次のBlog更新は10ヶ月振りのイタリアから暮らしの日々を綴っていきます。
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。