FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南の雪とお雛様

今朝は用事があってどうしても自宅を朝7時半に出なければいけません。
昨夜からTVで関東地方はこの冬一番の積雪と予報を見ていましたが
朝起きるとあたり一面真っ白 粉雪が舞うと言うより湘南には珍しく降りしきっています。

あまりの寒さと降る雪に昨年末手に入れた箱根駅伝のベンチコート、登山靴、マフラーを
ぐるぐる巻きにして最寄りの江ノ電 柳小路の駅へ。

降る雪の中を電車は定刻にきましたが、車両が温かいのか屋根には積もっていません
私は雪に慣れていないので、転ばぬように一歩一歩確かめながら歩きます。
何故なら、3月中旬から2週間程友人の一人娘の結婚式に出席する為Hawaiiにいく
予定ですから行かれなくなったら大変!!、その一念で注意の上に又注意して。

2012.02.28  湘南の雪 江ノ電

昼過ぎに帰宅し、少し遅くなりましたがお雛様を飾りました。
昨年の3月11日の地震にも倒れる事無く、すっくと立っていた健気な40数年前の
お人形さんです。
花は私の大好きな啓翁桜と菜の花で、孫4人の女の子に幸あれと祈ります。

2012.02.28 お雛様

冷え切った部屋にストーブを焚いて、このストーブも年季もので作りが
シンプルですから壊れる事を知りません。
ただもう芯が入手出来ないようです。

2012.02.28  パーフェクション

この加湿器も古い。
主同様 どれもこれも年季が入っていて作りが簡単それ故丈夫です。

2012.02.28  加湿器

連日 報道されている雪国の事を思うと大変の部類に入りませんが、慣れていない分
少し大変でした。
温かい部屋で今お向かいさんが届けて下さった手作りクッキーとホットティーでひと休み。
スポンサーサイト

春の息吹

寒さに強い私も今年は冷え込みが厳しいように感じます。
でもそんな中にも暖かい日が時折顔を見せます。もうすぐ春ですね。

春の野菜といえば芹、野菜のあまり好きではない私ですが何故か芹は好きです。
ほうれん草と半々にしてごまたっぷりを加えて白和えを作ります。
その根っこを切って水耕栽培?するのも楽しみの一つ。

2012.02.18  芹 1

左から切ったばかりの根っこ、中は茎、右は根はしっかりついて葉を繁らせています。
南側の出窓におくと一日2cmくらい伸び眺めては春を感じています。

2012.02.18  芹 2

庭に出るとレタスも元気。

2012.02.18 レタス

絹さやも競ってのびていきます。

2012.02.18  絹さや

陽射しのよいのにやはり外は寒い。
いつも娘が作ったり、外でいただくパスタ カルボナーラに初めて挑戦。
クリーミーな味にと思って生クリームを入れて作りました。
いつも家にきてくれる、グルメのプログラマーさんと一緒にお家ランチ。
美味しいって...ほっ。


2012.02.18  カルボナーラ

春遠からじ

まだ寒い日が続いていますが、そんな中にも時折ぽかぽか陽気の日もあります。

そんな日中学一年と大学二年の友人?が遊びに来ました。
昨年私がイタリアの娘の家に滞在している時に日本から遊びに来て1週間ばかり
起居を共にした間柄です。

その時に二人とも都会っ子ですから、海に近い我が家に遊びに行きたいな~と
言っていたのが、突然連絡があって遊びに来てくれました。

お昼は我が家のパスタランチで再会を喜び、その後は男の子達ですから自由に
楽しんでもらおうと、取りあえずは自宅と海までの位置関係を説明すべく3人自転車で出発。

江の島へそそぐ川沿いを走り、停泊したボートで羽を休めるカモメに春を感じながら
小田急線 江ノ島駅に着き竜宮城の駅舎で記念撮影。

2012.02.14   川沿いのボート

早春の霞にけむった江の島が近い様な遠い様な姿を見せます。

そこから西に少し走ってマクドナルドでお茶を。
歳の差半世紀を超えた2人対1人計3人で他愛のない事で笑いあえるのも不思議。

2012.02.14 江の島

わかめ漁に春の息吹を感じます。

2012.02.14  わかめ

その後、私は自宅で夕食の用意 お二人さんは江の島中を探索したようで
薄暗くなって無事帰ってきました。
炊き込みご飯と肉じゃが、いんげんの胡麻和え、煮豆を喜んで食べてくれました。

別府への旅・・・・5歳の孫娘と一緒。

忙しかった年末年始は気がつかなかったのですが、このところ少し膝が痛みます。
そうだ温泉へ行こうと別府に住む妹のところへ一週間位の予定で出かける事にしました。

ところが都内に住む5歳になったばかりの孫娘がどうしてもいっしょに行きたいと。
我が家に一人でお泊まりは出来ますが、パパママ大好きなこの子が一週間も大丈夫かなと
少し気になりましたが旅は道連れです。一緒にgoです。

妹の家は広大な別府公園の側、又町内で管理する温泉は徒歩圏内に多数あります。
大人100円 小学生以下は無料 恵まれたところです。

別府公園の冬の木々を探索。  だれのおうちかしら。

2012.02.07   別府 誰の家?

家の近くに個人の資産で運営している子供の図書館 おじいさんのもりがあります。
大きなドングリの木に囲まれたお屋敷の中にあって、いつ行ってもふんわりと
暖かい部屋で沢山の本が迎えてくれます。

2012.02.07 別府 おじいさんのもり

大分県竹田市(ここは荒城の月で歌われている岡城址のあるところ)にある
長湯温泉に足をのばしました。別府から車で1時間程走った山あいにあります。
勿論 源泉かけ流し 少し赤みがかかった柔らかないいお湯です。

そこに長期滞在型のお宿がありました。モダンな湯治宿というところでしょうか。
「B・B・C 長湯」ベッド&ブレックファースト&カルチャーの頭文字だそうです。
川沿いの少し小高い林の中にコテージが点在していて、その中に
「森の中の小さな図書館」がありました。

日がな一日温泉につかるもよし、周りの山々を巡るもよし、本に囲まれて
読書三昧もよしの居心地のよさそうなお宿でした。
いつか連泊してみたいところです。

2012.02.07  もりの図書館 2

長湯温泉のラムネ温泉館。
タンサン温泉で湯からあがると肌に小さな気泡がついています。

2012.02.07  別府 ラムネ温泉

たっぷり温泉を堪能し、妹のもう一つの家、別府と大分空港の間にある城下カレイで
有名な日出の田舎の家に帰り、地元の漁師さん朝どりのお刺身で夕食です。

その前に子供はおじさんと作業場にこもり、拾ってきた木の枝やドングリ・松ぼっくりで
ママへのお土産 フォトフレームを作りました。

2012.02.07 別府 フォトフレーム

大きな柱時計のねじまきの手伝いもできました。     
             
2012.02.07 別府 大きな時計 2

さあ~ お夕食 カレイもとびきり美味しい 赤ナマコも美味しい。

2012.02.07 別府 お刺身

庭の蝋梅が満開でした。

2012.02.07 別府 蝋梅

心配したるなちゃんの帰りたいコールは一言もなく、タオルを首にかけて温泉行脚
一番行きたかったラクテンチでのアヒルの競争、拾い物での創作活動、昔からの駄菓子屋
での買い物、いつもの生活と違った時間を生き生きと楽しみ、何にでも好奇心を持ち
たくさんお話をして、とびきり穏やかな表情を見せていたのが印象的でした。

旅から受け取った贈り物でしょう。勿論私もそうですが。 
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。