FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の物作り Part2

最近の物作り Part2を紹介します。

昨年の秋開店した、私のイタリアキッチン道具の通販店 " La Bottega"は
小さな店ですから、ホームページの立ち上げは別にして、日々の運営は
自分の手でと思っています。
でもなかなかうまくいかないのが、商品撮影です。

ステンレス製品は自分の顔や周囲の風景が映り込んだりします。
そこで、見よう見まねで、自前のPhoto studioを作りました。

構想から材料の調達、制作そして完成迄に2日を要しました。
実はこの時間が一番楽しい。
50cm四角の箱の出来上がりを想定し、使わない時は小さくしまう事が
出来るようにと、私なりの試行錯誤を重ねます。

2012.05.27 photo studio 2

折り畳めるように、それぞれのつなぎ目はダボで、はめ込み式に
しました。
それもしっかりと安定しなければいけません。
ここは工夫のしどころでした。

 2012.05.27 Photo studio 組み立て

使用後、分解すると台座50cm四方が半分に折りたため、周囲の幕も
台座から取り外し、それぞれのパーツもすっきり小さくなりました。

2012.05.27 Photo studio コンパクト

妹の家から貰った、昔の蛍光灯も丁度いい光加減で満足のいく物が
出来上がりました。

私の思い込んでいた、撮影のうまくいかない要因を全て取り除きました。
さあ~撮影と張り切りましたが・・・・巧くいきません。

マニュアルを読まない私は、カメラのテクニックは勿論ですが
写真撮影の基本の基が分かっていない事を改めて痛感しています。
私のデザイナーさんにその事を話すと、今すぐに自宅に送るようにと。
その助け舟に甘え、急いで梱包し発送しました。
何時もすみません。

この制作にかけた2日間、誠に充実はしていましたが、
これが無用の長物にならぬように、心新たに勉強をしなければと
自分に言い聞かせています。

でもでも楽しいいい時間でした。


スポンサーサイト

最近の物作り Part 1

母の日にトマトの苗を貰いました。
いつも畑や庭に植える種類と違って、随分おしゃれな名前がついています。

ピッコラルージュ・ピッコラカナリア・プリンセスロゼ・
シシリアンルージュ・トスカーナバイオレットと愛子の6種類。

2012.05.20  母の日 トマト

おしゃれな名前に触発されて、家にあった2×4の端材を使い、
この子達の住処を新しく作りました。

いつもより3倍も大きい植木鉢です。
1m×40cmの長方形を3段重ねますが木材が乾燥していて、そりがあり
なかなかうまく重なりません。
多少の隙間は目をつぶり、防腐剤を塗って完成です。

朝ご飯をすませて仕事を始め、昼食前迄に植え込みもすみました。
どんなトマトの実がなるのか楽しみです。

2012.05.17 プチトマトの住処

こんな時に活躍するのが、愛すべき私の仲間 インパクトドライバー・
大工さんに貰ったカッター等々で、小さな小屋でしたら十分出来る位
揃えているし、いつも活躍してます。

2012.05.21 道具達

庭の倉庫には、サイズ別の釘や各色のペンキ等があり、眺めているだけで
新たな創造意欲が湧きます。

2012.05.21  道具棚

ものつくりという範疇に入るかどうか分かりませんが、私には
一番楽しい時です。

鎌倉ハイキング

週末、久しぶりに次男と5歳の孫と鎌倉ハイキングに行きました。

北鎌倉駅から建長寺を経て、半僧坊から鎌倉アルプスを尾根伝いで歩き、
鷲峰山、大平山、天園、天台山を下って瑞泉寺に至る約7kmの健脚向きの
天園ハイキングコース。

5歳の子供には少しハードかなと思いました、頑張るって言います。

江ノ電の鵠沼駅から乗車したら、昔懐かしい木の床の電車でした。
ほのぼの気分で、江ノ島から腰越、そこから海に出て終点鎌倉へ。

2012.05.15 鎌倉ハイク 江ノ電木床

鎌倉駅から北鎌倉に向かい、小町通りを抜け、鶴が岡八幡を右手に
見て建長寺さん迄歩きます。

臨済宗 建長寺は1253年に建立された、日本最初の禅寺で山門も伽藍も
威風堂々としている中にも、おおらかさを感じます。

2012.05.15 鎌倉 建長寺 山門1

山門をくぐって、境内を左手に石段を登り半僧坊へ、そこから尾根つたいに
歩きます。
結構なアップダウンがありますが、子供は元気。
恥ずかしがりやの彼女も行き違う方にこんにちはと大きな声が出ます。

しばらく行くと勝上けん展望台から、少し靄のかかった富士山が
大きく目の前に見えます。

2012.05.15 鎌倉ハイク 富士

鎌倉宮迄の途中見落としてしまいそうなところに、鎌倉でよく見かける
くり抜いた祠の中の石塔。

2012.05.15 鎌倉ハイク 石祠

途中 鎖につかまって降りるところもあって、本当に健脚向けのコース
でしたが、無事に花のお寺瑞泉寺・永福寺跡・鎌倉宮へ出ました。
朝10時に自宅をでて3時過ぎ鶴が岡八幡様で、甘酒を飲んで鎌倉駅へ。

自宅から鎌倉迄はほんの30分位、こんな近くの素敵なハイキングコースを
今回初めて楽しみました。
自宅からの行程だと11Kmか12Km位の距離でしょうか、帰り着く迄5歳の
るなちゃんは、ピョンピョン歩きでしたが、お風呂に入って夕食もそこそこに
早や寝息が聞こえてきました。
久しぶりの山歩きでしたが、又行きたくなりました。





伊勢からのお土産

昨日早朝、連休を伊勢で過ごした三男夫婦が帰ってきました。
伊勢はお嫁さんの実家で、お宅は伊勢神宮に歩いていけるところにあります。

ご縁が出来て、私も5回程お邪魔をしましたが、本当によいところです。
よく伊勢は心のふるさとと言いますが、その通りで、内宮、下宮の中に
佇むと不思議な気を感じます。

ご実家から、お土産を頂きました。
「二軒茶屋もち」創業400年の老舗のお餅です。
少し小振りで、しっとりした皮と上品な餡が入ったお餅で、
伊勢は赤福が全国的に有名ですが、地元ではどちらも甲乙つけ難いそうです。
細い紐のかけ方もいい感じです。

2012.05.06 伊勢 お餅

10個入りの包みを小半日で頂いてしまいました。3人で・・・。

2012.05.06 伊勢 お餅2

これも珍しい・・今迄見た事のないお芋です。
伊勢芋といって、すり下ろし、よくとった出し汁を加えて、すり鉢ですり
ご飯にかけて頂くとろろです。
きめが細かく、粘りがあって美味しいとろろです。

2012.05.06 伊勢芋

もう一つ、皆で熊野詣でをしたそうです。
息子夫婦がお土産にと、檜のまな板を買って来てくれました。
包みを解くと、木の匂いの香しい事、熊野の木立の中を連想させます。

2012.05.06 伊勢土産 檜のまな板

伊勢を訪れるたびに感じますが、揺るぎない伊勢神宮を中心にした、
町、人々の生活、習慣が、いまも成り立っているのがみえます。

昔から今へと緩やかな時の流れを、そこここで感じる事ができます。
特に連綿と続く美しい行事や美味しい食べ物等に、旅人は遠い昔に思いを
馳せます。
やはり伊勢は心のふるさとですね。



プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。