スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア便り サンジミニャーノ〜シエナ

今から35・6年も前、子供達が幼かった日々を一緒に過ごした
ハワイの友人達が初めてイタリアを訪れます。
一緒にイタリアを楽しみたい事と私のNetshopイタリアキッチン道具のお店
La Bottega】の仕入れも兼ねて、私は今年2度目のイタリアです。

彼女達はハワイーサンフランシスコーフランクフルトーフィレンツェと
丸一日かけての旅でしたが、元気に到着しました。

滞在初日はフィレンツェ市内観光で、ドォーモ・シニョリア広場に建つ
ヴェッキオ宮殿・サンタ・クローチェ教会を見て、教会前のメルカート
(市場)を見物しながら早めに帰宅。
パスタを始めイタリア家庭料理で歓迎会です。

翌日は秋晴れの一日 サンジミニャーノとシエナへ観光です。
サンジミニャーノは”塔の街”として知られ、中世から交通の要点にあった為
大変栄えた街で、塔は富を成した象徴でかっては競って建てられたそうです。
時が止まったような中世の佇まいを色濃く残す街です。

2012.10.14 サンジミアーノ 塔

サンジョヴァンニの門を通って、左右の店をみ乍らチステルナ(井戸)
広場をぬけて、Doumo に出ます。
フィレンツェやシエナの様な大理石ではなく、華やかさより重厚な
風格があります。

2012.10.14 サンジミアーノ 教会

教会の脇を登ると少しの広場を持つ、城砦に出ます。
その広場でハーブ奏者が演奏をしていました。
朝早かったせいか、人出があまりなく静かに奏でるハープの
音色とあたりの光景とに、目にも耳にも悠久の時を感じます。

2012.10.14 ハープ奏者 

全てがあまりにも美しいので、奏でる女性の手を撮らせて頂きました。

2012.10.14 ハープ奏者の手

サンジミニャーノを離れ、シエナに向かいます。
丘の上に広がるシエナの街は大学や音楽院特に外国人の為の語学学校等が
多く学問と芸術の街です。
特に世界一美しいと言われる、カンポ広場はPubblicoプッブリコ宮
(市庁舎)に向かって、扇のような緩やかなカーブを描いた広場です。
ここで夏の7月8月に行われるパリオPalio(競馬)は国内外にも知られる
シエナの伝統的な行事です。
広場の周囲は枇杷色とも言うシエナ色の街並が広がり、その先に
ただただ美しいDoumo 大聖堂があります。

2012.10.14 シエナの教会

黒と白の大理石が模様を描く鐘楼と大聖堂が秋の澄みきった空に
美しく映えていました。

トスカーナ州の観光案内は下記をご参考に。
ITALIAトスカーナ観光サイト"
スポンサーサイト

仔牛のスカロッピーネ レモンソース

イタリアに来て2週間経ちました。
今一番いい季節です。トスカーナの丘陵は収穫を終えた葡萄畑が
黄色に彩づき、オリーブの実もたわわに実っています。

今晩のお夕食は仔牛のスカロッピーネ、サラダと一緒に
美味しくいただきました。
ご飯にも合いますよ。

■仔牛のスカロッピーネ

2012.10.14 仔牛のスカロッピーネ

* 材料 (2人分)
仔牛の薄切り..........200b
白ワイン...........大さじ2
レモン...............1個
無塩バター.........20g
塩、胡椒、小麦粉、サラダ油..........適量
  
* 作り方
 1) 仔牛を軽くたたいて薄くする。
 2) 肉に塩・胡椒をして両面に小麦粉をはたく。
 3) フライパンにサラダ油と無塩バター10gを熱し、中火で両面を焼き
   白ワインを加えアルコール分を飛ばす。
 4) レモン汁1/2個分を肉全体にかけて、肉を別のお皿に取り出す。
 5) 肉汁に水大さじ2を加え、少し煮込みそれに塩・胡椒で味を整え、
   小麦粉をまぶしたバター10gを溶かしいれて乳化させて
   肉にかけ、スライスレモンを添えて出来上がり。

いつも愛用しているアルミのフライパンですが、ソースとパスタを
フライパンで混ぜ合わせることが多いイタリアンでは、扱いやすい
軽いのがフライパンの大事な要素。
アルミ・フライパンはその点で有利です。
又アルミ自体の色が明るいので、ソース等の色を見ながら調理するのに
便利です。
 
2012.09.16 真鯛のレモンソース フライパン

★このレシピで使ったアルミフライパンはこちらでご覧ください。
 キッチン道具のお店 La Bottega
 【アルミフライパン24cm

↓お手数ですが、クリックで応援していただけると、
 更新する励みになります。


秋のフィレンツェへ。

10月1日早朝5時 同居人?猫キリの頭を撫でてイタリアへ出発。
今年はこれで2度目、1度目は春に行きました。 
今回はハワイに住む30年来の友人Nancy & 娘 Tammieのはじめての
イタリア旅行に合流します。
それと1年前に始めたNetshopイタリアキッチン道具のお店 【La Bottega
の仕入れも兼ねてのイタリア行きです。

始めて乗ったSwiss Airはなかなか快適、心持ち座席の間隔も広いようで
12時間のフライトをゆっくり過ごせました。
機内食も良いし、スイスチーズ・チョコレートも美味しい。

チューリッヒ空港到着。
到着のE棟から、フィレンツェへの搭乗口A棟への移動もスムース。
仏のシャルルドゴール空港等のメガ空港はいつも何度行っても
乗り換えに手間取りますがここは楽でした。

2012.10.03  チューリッヒ空港

乗り換え時間があまりないので、E棟からA棟への通り道に
可愛いMarche' 市場 という名の店でサンドイッチとチーズ
飲み物を買って、搭乗口へ。

2012.10.03 チューリッヒ空港2

夕刻6時40分 自宅を出てから22時間、暮れかけたフィレンツェ空港に到着。
空港で花束を持って迎えてくれた孫達と久しぶりの再会です。
とは言っても、夏にハワイで一緒に過ごしたので約2ヶ月振りでしたが。
花束は赤いラッピングペーパーに包まれた薔薇とかすみ草。
おばあちゃん冥利につきます。

2012.10.03 フィレンツェ空港で花束

おしゃべりをし乍ら、家につきました。
ただいま〜って感じです。
どこでも我が家のお気楽おばあちゃんです。
早速お花をキャンティに昔からあるワインの瓶 Fiascoへ。

2012.10.03 孫達の花束

今から3週間一番いい季節を家族や友人との時間を楽しみ乍ら、
趣味で始めたNetshopLaBottega【La Bottega】のお客様のご依頼の商品
又日々の生活を豊かにする、素朴で美しい、楽しい商品が
見つかります様に。
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。