スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかの学校 その1

ひょんな事から、新1年生の孫と一緒に「メダカの学校」に入学しました。

我が家のある藤沢市鵠沼は昔境川が大きく曲流していたところで
そこに片瀬山から土砂を運び入れ1930年代迄に水田化されましたが
うめ残しの部分が池となって残り、湿地性の植物や水性動物の宝庫だった
そうです。
その後宅地化の影響その他ですっかり、池周辺の生態系は崩れ在来種の
メダカも消滅したかに見えたのですが、地元の方の池で生きているのが分かり
絶滅を免れ、今その藤沢メダカを出発点にして市内の小学校の先生方を中心に
大学や水族館、市民、企業、行政による自然保護、環境復元を考える多角的な
活動が展開されています。
その活動の一環として、小学生と父兄が共に1年間メダカを通して自然を学ぶ
それがメダカの学校です。

入学初日、大勢の熱心な先生方その中に小学校時代をこの「メダカの学校」で
過ごし生物学を目指す大学生や高校生も先生です。
今日はメダカの水槽作りとメダカや卵の観察、始めてみた顕微鏡で観察です。
かって生徒さんだった先生方は子供達の目線でしっかり分かりやすく熱心に
指導に当たっています。

メダカの学校再1

昔程自然に触れる事の少ない子供達は生き生きと2cm位のメダカの雄雌の
違い、生育の仕方等学び自宅で観察をする水槽をペットボトルで作ります。

メダカの学校 再2

持ち帰った雌雄のメダカも元気で、日に日に大きくなります。

メダカのオス

卵も3日目には孵り、透明の袋を出てすぐにためらいもなく
水中に身を置き泳ぎ出す瞬間に立ち会うとこの小さなメダカに
大きな命を感じます。

IMG_0569.jpg

慌ただしく生きて、小さな命に目を向ける事のなかった私
又この機会を経て小さい時から小さな生き物を通して命と向き合い乍ら
育っていく子供達、それを支える先生方の熱意に別空間にいるような
豊かな時間を過ごしました。
第2回6月は田んぼの生物観察と田植え見学です。




スポンサーサイト

いい季節

青葉の美しいいい季節になりました。
我が家の小さな庭も草や樹が競い合って次々と咲きはじめます。
まずは黄色いマグノリア(木蓮)優雅な姿で咲きます。

黄色いマグノリア

同じ時期に玄関前のラベンダーが通路を埋め尽くすように咲き、
香りが風に乗ってまわりに漂います。

ラベンダー

レモンの花も咲き、散った後に小さな実がついています。
昨年は何故か一つも実をつけなかったので、毎日眺めては
今年は宜しくねって話しかけています。

レモンの花と小さな実

まだ少し寒い時期に白い小さな花が咲く、ジューンベリーが
実をつけました。
もうすぐ年に1回のジューンベリージャムが楽しめます。

ジューンベリー

市民農園で作っている畑にはイチゴとタマネギが収穫を待っています。
今年の玉ねぎは畑の助っ人チャーリーさんのお陰で大変良い出来です。
彼はご実家が農家、ご自宅でCADの仕事をなさっているので
運動の為と言われますが、私には大きな助けでよい収穫にも
繋がっています。

畑のイチゴと玉ねぎ

収穫したタマネギは家と草屋根小屋との間の葡萄棚の下に吊るして。
葡萄も小さな実がつきはじめました。

玉ねぎの収穫

私はこの小さな庭で、移り変わる四季の美しさや
自然の摂理に接していると歳をとって失うものの多くを
補って余りある程の豊かさを実感します。

一昨日はこの地域で絶滅危惧種の藤沢めだか保護を目的に
めだかを通して1年間生物を勉強をする”めだかの学校”に
新1年生の孫と一緒に入学しました。

樹も草もめだかも私も同じところに立っているようです。





湘南 片瀬漁港

大型連休の前半は2日続いて、小さな庭でBBQ。
子供達の友人家族等延べ人数にして20人をこえた賑わいでした。
両日共それぞれ火起こし当番や焼き専門、買い物、下ごしらえ等を
楽しみ乍らこなし後は食べる、笑う、話す、飲むの楽しい時間でした。

連休後半は小さな子供連れのお客様2組 来宅。
おちびさん達向けにミートソースやトマトソースを作って準備完了。

でもあまりのお天気に誘われて片瀬漁港迄散歩に出かけました。
引地川沿いを片瀬漁港へ、河口付近で行き交うカヤックや係留した
ボートの間を川面の魚を素早く見つけて上手についばむ鳥に見とれ
気持ちのよい風に吹かれ乍らの散歩です。

片瀬河口

漁港は4日5日の休漁日を前に多くのお客で賑わっています。

片瀬漁港

今日の水揚げは片口イワシ、丸あじ、マサバ・ゴマサバ・小ハナダイ・
活〆カワハギ・活〆マダイ・活〆ホウボウ 活魚は、スズキ・マダイ・
イシダイ・クロダイ・アオリイカ・スミイカ・伊勢海老 などです。

私が買ったのは片口いわし(たくさん) あじ9匹 スミいか1匹(体長20cm)
気持ち良さげに水槽で泳いでいた、スミイカにごめんなさいとつぶやきつつ
すみ出し処理をしてもらい全部で〆て740円。

片瀬漁港 魚

早速 イワシは数年前行ったスペインでお料理上手なCarmenから教わった
タパス用にBoqerone(イワシの酢漬け)、あじは畑からとってきた玉ねぎを
添えてマリネに、イカは身を刺身、ゲソはピーマン、カボチャと一緒に天ぷら。
お箸が迷います。

食べたかったBoqeroneはたっぷりのオリーブオイルをかけて・・美味しい。

いわし酢漬け

早速 FacebookにUpしてCarmenにおしらせです。
便利な世の中になりましたが、Boqeroneをパンに添えていただき乍ら
やさしいゆっくりの彼女とスペイン コスタ デ ソル エスティポーナで
過ごした夏の日々を思い出します。
湘南ももうすぐ初夏です。

作り方は下記の私のレシピBlogを見て下さい。 

La Cucina deiia Nonna Keiko


プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。