スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南の海へ

博学多才そして楽しくて明るい友人が70歳を少し過ぎた若さで
先日逝きました。
今日は彼の49日、こよなく愛した愛艇“Second Wife"に乗って
湘南の海へ・・・散骨です。

昨日とはうってかわり、雲は薄暗くうねりもあって、定刻11時を
1時間程遅れて出帆しました。

ヨット1

沢山の思い出とそれを共にした、ご家族とヨットのお仲間親しい友人を
乗せて少しうねりのある海へ。

ヨット2

数日前に絵のお仲間から届いた花々を艇内で花弁と茎を除いて
皆で花びらにして。

献花

風が凪いだ時を見計らって出帆、ここで私は下船し船が滑るように
湾を出て行くのをお見送りしました。
そして沖で帆を揚げたのでしょう。

ヨット3

生涯ラグビー・ヨット・落語を愛し、とりわけ人を愛した楽しい友は
今どの辺りにいるのでしょうか。
ここ2・3年は病気がちで、内蔵はもうないぞ〜等と言って笑わせた
駄洒落を思い出し、未だこの現実を飲み込めなくています。
スポンサーサイト

夏の終わり。

酷暑とも言えるこの夏もふと気がつくと朝夕は秋。
しばらく休んでいた海迄の散歩に行きました。
朝7時過ぎに本とiphoneと少しのお金をもって出発です。
まずは朝マック、ここでしばらく本読みの時間。
週日の海辺のマクドナルドはipadを見る人、新聞を読む人、読書の人
早朝の時間をゆっくり過ごすのにはとてもいい場所です。

朝マック

本の区切りのよいところで浜辺に出て、波打ち際を歩きます。
丁度、ひと夏の名残りの海の家の解体が始まっています。

夏に家解体

海辺に小さな椅子が一つ、作業員さんがこの工事が終わる迄
指定席で使っていいよって。
涼しくなったとはいえ海辺はまだ暑い、海の家の奥でここでも本読み。
浜辺は犬と散歩をする人、釣り糸を垂れている人、ジョギングの人
鉄骨の奥でゆっくり本から海に目を移すと海と雲はもう秋色。

ビーチハウスの椅子

しばらく歩くと片瀬漁港、18cm位の朝どれ真あじを3匹買い
たたきにしてお昼に。

片瀬漁港

約2時間、見るもの、触れるもの、出会った人が何の先入観もなく
目に耳に心に素直にここちよく入ってきます。
いい時間です。

マドリッドの思い出

暑い日が続くとさすがの私も食欲が減退します。
食欲はないけれどお腹はすくという不思議な現象に戸惑い笑えもします。
単細胞で且つ摩訶不思議な厄介な人だな〜と自覚自認。

何か食べたい物はないかなと考えていると思い出しました。
2011年8月始めて行ったマドリッドで頂いたシンプルですが美味しかった
お料理を。

マドリッド料理2

スペイン人の娘婿の古い友人が予約して待っていてくれました。
古い歴史あるビルの中のRestauranteでのお食事です。
この素敵なメニューから迷わず上のお料理を選びました。

メニュー

お料理とは別ですが、このビルは上階に古いシアターやお芝居の稽古場が
あり、この螺旋階段も見事な美しい物でした。

螺旋階段

作り方は簡単
イベリコ豚又は少し油のあるロース肉の薄切り(2mm位の厚さ)
少し厚みのある生姜焼き用の肉でもいいですね。
しっかり塩こしょうをし細かいパン粉でカリッと揚げます。
一口サイズに切って、冷やした野菜にのっけて、オリーブオイル+塩
オリーブオイル+バルサミコ酢、オリーブオイル+ポン酢等・・・お好みでかけて。
揚げ油も少量ですみ、簡単ですがパンを添るとしっかりしたお夕食になります。
チーズを忘れましたが、生野菜嫌いの私も沢山いただけました。

マドリッド1

デザートは家で採れた葡萄、ルーツは草屋根小屋の下にあり水はおろか
肥料もあげず、褒め言葉だけで甘く立派に育った親孝行もの。
もったいない程の出来です。

葡萄

もう朝夕涼しくなり雲も風も秋色です、美味しい味覚到来の季節です。
私のアルモン デ ライフ(有る物で暮らす)とうまくバランスをとって
過ごしましょう。

暑い日のつれづれ。

異常気象としか思えない連日の猛暑をエアーコン無しの我が家で
過ごしています。
幸い、我が家は東西南北に開口部があり風通しがいいので
何とか頑張れていますが、ところによっては集中豪雨、落雷、竜巻等
被害の多さも聞き何かが大きく変化をしているのだと実感します。

孫達は夏休み中海の近い我が家で過ごす事が多くなります。
先日も幼稚園が一緒だった友達家族3組集まって、昼間は海で遊び
夕方から庭でBBQを楽しみました。
子供達の遊び声や笑い声は暑さを吹き飛ばしていいものです。

先日は近所の木工玩具作家、Mr Youji Yoshida さんが遊びに見えました。
彼は退職後、建築端材で家や車の玩具を作り日々工夫を重ね作品を更に
良い物にし今湘南では有名人です。
早速近所の子供も加わり、彼を囲んで作品作りです。

夏休み 吉田さん

素材を持ってきてくれました。
彼は子供達の自由な発想にまかせ、でも時々絵の具の使い方等
アドバイスをし乍ら子供達の自己表現を見守ります。
お母さんや近所の方も見えて一緒に楽しんでいます。

 吉田さん2

都内に住む1年生の孫は夏休みの宿題 自由課題にするのだと頑張って。
テーマは”海辺の家”の様です。
砂を張ったり、貝を浜辺においたりでようやく完成です。

夏休みの宿題

夏休みは孫や孫の従兄弟等が泊まりがけで出かけてきます。
少し年かさのお兄ちゃんはリーダー、草屋根小屋で読書や
パズル等でいつまでも笑いや話し声が聞こえます。
夏休みといういつもと違う時間を楽しんでいるのでしょう。

夏休み

長かった夏休みももう終わり明日から新学期、昔と違って今は
子供も何かと忙しい。
ずーと昔子供だったおばあちゃんは子供達にできるだけゆっくりと
健やかで素直な時を風や陽ざし、小さな生き物達を身近に感じ乍ら
過ごして欲しいと心から思います。


プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。