スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマトリチャーナ  Amatriciana

 この冬2月末から1ヶ月程イタリアの娘宅で過ごしました。
滞在中に食べたアマトリチャーナが美味しかったので作ってみました。
アマトリチャーナは日本でスパゲッティの代表ナポリタンですね。

■ アマトリチャーナ  Amatriciana 
Amatriciana.jpg

■麺は私の近所ではあまり見かけないので買ってきました。
この麺はソースが絡まりやすく一番適していると聞きましたが
一般的なスパッゲティで十分ですね。

IL Pastaio DI Gragnano

*材料(2人分)
  パンチェッタ又はベーコンブロック・・・80g
  玉ねぎ(粗くみじん切り)・・・・・・・中半個
  にんにく(みじん切り)・・・・・・・・・1片
  赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・少々
  オリーブオイル・・・・・・・・・・・・大さじ2
  トマトソース・・・・・・・・・・・・・140cc
   パルミジャーノチーズ・・・・・・・・・大さじ2〜3
  パスタ(スパッゲティ)・・・・・・・・160g

*作り方
  1.パンチェッタ又はベーコンブロックは1cm〜1.5cmの角切りにする。
  2.フライパンにオイルとにんにく、赤唐辛子を入れて弱火でにんにくが
   きつね色になる迄炒める。
  3.パンチェッタ又はベーコンブロックを入れて油が出てカリッとなる迄
   ゆっくりと炒める。
  4.3に玉ねぎを加え透き通る迄炒めて、トマトソースを加えて少し煮込み
   塩・コショウで味を整える。
  5.パスタを茹でて、4のソースに絡める。
  6.器の盛ってパルメジャーノチーズをかけて出来上がり。

 ■トマトソースはイタリア料理の基本中の基本、時間のある時に作り
  保存して置くとオムレツや野菜のパスタその他何時でも使えて重宝します。

★トマトソースの作り方
 
★イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"
 【La Bottega"】

★このレシピで使ったパッサトゥットはLaBottega shop内のこちらでご覧ください。
 【パッサトゥット




 
スポンサーサイト

パスタでランチ  Pranzo in Pasta  

先週末は若い友人が子供さん連れで遊びにきてくれました。
パスタでランチを・・・です。
お子さん達はポモドーロ、大人はピッリと辛いアッラ カッラティエーラで。
常に作り置ているトマトソース、ソース作りにはイタリアの家庭の
キッチンには必ずある道具パッサトゥット(漉し器)は必需品です。
■文中のメニュー”アッラ カッラティエーラ”の作り方はこちらで
LaCucina deiia Nonna Keiko
パスタ 

サラダは数年前マドリッドで食べた薄い豚肉(私は生姜焼き用を使います)
のカツを野菜にのっけて。ドレッシングはオリーブオイルとポン酢で。

サラダ 

ポテトにローズマリー、にんにくのみじん切りとオリーブオイル、塩を
よく絡めてローストします。

ベークドポテト

今日は生ハムとサラミ、パブリカを大好きなオリーブのまな板で
サーブします。

生ハム

いいお天気で爽やかな風の中、久しぶりのランチで会話が弾みます。
彼女の思いっきりのよい会話と話題は衰える一方の老脳に活と刺激を
与えてくれます。
沢山食べて、話して、笑って楽しい一日でした。

★このレシピで使ったパッサトゥットは
 こちらでご覧ください。
 イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"
La Bottega"】
パッサトゥット


 
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。