FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おろしばた

おろしばたとは九州 博多と唐津の間の海辺で、悠々とおもしろき暮らしをしておられる
知人から教えていただいた、佐賀県有田地方の郷土料理 雪のつゆを作る大根おろし器です。
洋の東西を問わず、味わいのある料理道具の好きな私は欲しくてすぐ注文しましたが、
作り手さんの身体のお具合が悪く、その回復を待ってという事で注文を受けていただきました。

そのおろしばたが先週末 ようやく届きました。
思ったより大きいもので、巾13cm長さは柄を含めて38cmもあります。
竹に目たてをしたおろし器で100年使っても、竹の目はあまりすり減る事はないと
ききます。

2011.5.20  おろしばた

有田の郷土料理雪のつゆはいただいたことはありませんが
味噌汁におろし大根と餅を入れた素朴な料理だそうで、その大根がぼたん雪のように
おつゆに浮かんでいるので、その名がついたそうです。

おろしばたでおろした大根は水分が出ないので、ぼたん雪のようになるそうです。

早速作ってみました。
よく出しを取った熱々のお味噌汁におろした大根をそっと入れて頂きました。
その美味しい事又おろした手ごたえの素朴な中にしっかりとした力強さは
永い時を経た物の用のうつくしさと強さをたしかに感じます。

2011.5.20  おろしばた 雪のつゆ

有田の陶山神社境内では毎年大晦日の夜 有田椀灯という磁器や紙でできた、
お椀にロウソクを入れた灯明1500個が飾られ、その折郷土料理 雪のつゆが
振る舞われると聞きました。
機会をあればぜひ訪れて、その地の雪のつゆをいただきたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぼくのオロシバタ

http://proxy.f1.ymdb.yahoofs.jp/users/2bc9162d_m478074fd/bc/d241/__hr_/2668.jpg?BCBYdWOB2T6zwUB4

これは、ぼくのオロシバタです。大きさが分かるように、普通のおろし器と並べて撮ってみました。

お勧めしたあと、ふと、女性には扱いにくいのではと、気になりました。ごつすぎて、扱えるかな?と心配でした。でも、見事に使いこなされたようで安心しました。さすが食いしん坊のお嬢さん。

こういう暮らしの道具を探すのも楽しいものです。HPのイタリアのキッチン道具は、あなたのこだわりのコレクションですね。見るだけでも楽しくなります。全部、買いたいほどです。 

食を楽しむ道具たち。食いしん坊のセンスの良い品選び、オロシバタの新しいレシピも工夫してくださいね。ではでは。

No title

はじめましてこんにちわです
先日このおろしばたと云うのをテレビで拝見しました
其処でブログに載せようと検索しましたら
思った通りのがありましたので
無断でリンクさせて頂きました~
私は持ちませんが それなりので大根をせっせと頂いております

百聞は一見に如かず 有り難うございました
プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。