小さな庭からのおくりもの  regali del mio piccolo giardino

今年もジューンベリーの実が豊作。
毎朝完熟の実を小鳥さんが目を覚まさぬうちに収穫します。

2011.6.7  ジューンベリーの実

これも今満開の花をつけて、次の実をつける準備をしているレモンの木から
残りを収穫。

2011.6.7 limone

ジューンベリーの実にグラニュー糖をかけてしばらく寝かせ、弱火でゆっくり
あくをとりながら煮込みます。
その時にでるジュースの美しいこと。
それだけで自然の恵みに感謝です。
そこに香りゆたかな、自慢のレモンを絞りいれて。

2011.6.7 ジューンベリーのジュース 1

砂糖以外オール自家製のジューンベリージャムのできあがり。
F1000068-1.jpg

毎朝 ヨーグルトにかけていただきます。
名前の通り6月に入って花を咲かせ、実をつけ
あわただしく贈り物を残して青葉にかわります。

2011.6.7 ヨーグルトにかけて

玄関前に今を盛りと咲き誇るラベンダーをドライフラワーに。

2011.6.7 ラベンダー 1

先週 植物がご専門のK先生をお尋ねしました。
いつもお忙しい先生のお時間をちょくちょく頂戴して、植物はおろか
生活全般にわたる質問攻めにもかかわらず、丁寧に答えて下さいます。

印象的な言葉がありました。
植物は時折水を枯らすとよいとききますね?の質問に

根を張って水をさがす事でその植物は強くなるし、もし探せなくなったら
身を枯らして種子や胞子で次の世代を残すとのお話しに

ひそやかに営々と繰り返される自然の摂理のなかに、小さな身を呈して守る
大きな強さのある事を改めて感じます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

梅の実るころ

ジューンベリーのジャム。美味しそう。いま、梅の実が実る季節。紀州までは行けませんが、九州で良質な南高梅の産地と言えば、大分の日田に近い大山です。
毎年、ここに梅を買いに行き、酢梅を作ります。「完熟の3Lか4L玉が出回るのはいつごろになりますか?」電話で聞いたら、今月下旬ごろとのこと。
また買いに行きます。黄色く熟れた大玉の南高梅をよく洗って水けをふき取り、剣山で全面に穴をあけます。あとは、厳選したお酢と氷砂糖、梅を密閉容器に入れるだけ。

2週間でも使えますが、半年もすると美味しい酢梅ができています。わが家のお酢料理は、全部この自家製酢梅を使います。

あかもく(モズクのような海藻)に、生姜やミョウガを刻んだ三杯酢。
茹でたてイイダコの酢味噌和え・・・何でも活躍する自家製酢梅です。 手前味噌ならぬ手前酢でした。  ではでは KARAPPA

Re: 梅の実るころ

> ジューンベリーのジャム。美味しそう。いま、梅の実が実る季節。紀州までは行けませんが、九州で良質な南高梅の産地と言えば、大分の日田に近い大山です。
> 毎年、ここに梅を買いに行き、酢梅を作ります。「完熟の3Lか4L玉が出回るのはいつごろになりますか?」電話で聞いたら、今月下旬ごろとのこと。
> また買いに行きます。黄色く熟れた大玉の南高梅をよく洗って水けをふき取り、剣山で全面に穴をあけます。あとは、厳選したお酢と氷砂糖、梅を密閉容器に入れるだけ。
>
> 2週間でも使えますが、半年もすると美味しい酢梅ができています。わが家のお酢料理は、全部この自家製酢梅を使います。
>
> あかもく(モズクのような海藻)に、生姜やミョウガを刻んだ三杯酢。
> 茹でたてイイダコの酢味噌和え・・・何でも活躍する自家製酢梅です。 手前味噌ならぬ手前酢でした。  ではでは KARAPPA

いつも私のblogを読んでいただきありがとうございます。
実はお元気の源はこの手前酢?にあったのですね。
美しいもの楽しいもの美味しいもの、教えを請いたいものは沢山あります。
お元気でいて下さい。

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード