平成24年 よい年でありますように。

年が明けて2週間以上経ちました。
新しい年が希望の見える明るい年でありますようにと祈ります。

私は今年も身の丈にあった アルモン デ ライフ (あるもので過ごす)で
楽しく且つ少し優雅に暮らせたら幸せだなと思っています。

Blogの更新が1ヶ月ぶりになりました。
我が家は家族が多く、いつでも出入りが多いのですが特に年末年始は
一極集中し、人いきれで暖房器具が不要になります。

この辺の状況は長男のお嫁さんのBlogにわかりやすく書かれていました。

http://tokidoki-naikai.cocolog-nifty.com/

人のつながりの大切さを大きな犠牲の上に改めて感じた昨年であり今年です。

新年に友人の案内でイタリアから帰国している孫達と鎌倉散策をしました。
鎌倉といっても我が家から近い鎌倉駅周辺ではなく、鎌倉湖です。

2012.01.17  鶴が岡八幡宮
                                新春の鶴が岡八幡様

JR大船駅で大船観音をお参りした後又駅に戻りバスで20分くらいの今泉不動で下車。

鎌倉湖(散在が池)散在が池自然公園の中にあり せせらぎの小径や馬の背の小径を
巡って1周しても2K弱ですが、多種類の樹木や山野草の宝庫で昔の石切り場が残っていたり
又湘南では珍しい紅葉が美しいとの事です。紅葉は終わっていましたが。

2012.01.10  鎌倉湖

バス停からすぐのところに称名寺というお寺がありました。
切り立った崖から湧水が小さな滝になって流れ、お不動さんやお地蔵さんが
静かにお座りになっている風情のあるお寺さんでした。

2012.01.10  称名寺の滝
                                     清らかな滝

2012.01.10 称名寺 不動
      こわいお顔ですがなぜか愛らしいお不動さん

2012.01.10  称名寺
                        くり抜いたお堂の中のお地蔵さん

この静寂で別世界のような中にたたずむ称名寺に奇妙な建造物がありました。
全く周囲の景観に配慮のないコンクリートの塀です。
何の為にあるのかなと話していたら、木立ちの中の塀の隅にお住職さんの
持って行き場のない心情が書かれていました。
本当によく理解できます。

2012.01.10  称名寺 住職の怒り

今年も湘南からイタリアから又私の子供達が幼い時を過ごしたハワイ(3月に行きます)
からも元気に La nonna keiko の日々を綴っていきます。
よろしくお付き合いくださいます様に。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード