別府への旅・・・・5歳の孫娘と一緒。

忙しかった年末年始は気がつかなかったのですが、このところ少し膝が痛みます。
そうだ温泉へ行こうと別府に住む妹のところへ一週間位の予定で出かける事にしました。

ところが都内に住む5歳になったばかりの孫娘がどうしてもいっしょに行きたいと。
我が家に一人でお泊まりは出来ますが、パパママ大好きなこの子が一週間も大丈夫かなと
少し気になりましたが旅は道連れです。一緒にgoです。

妹の家は広大な別府公園の側、又町内で管理する温泉は徒歩圏内に多数あります。
大人100円 小学生以下は無料 恵まれたところです。

別府公園の冬の木々を探索。  だれのおうちかしら。

2012.02.07   別府 誰の家?

家の近くに個人の資産で運営している子供の図書館 おじいさんのもりがあります。
大きなドングリの木に囲まれたお屋敷の中にあって、いつ行ってもふんわりと
暖かい部屋で沢山の本が迎えてくれます。

2012.02.07 別府 おじいさんのもり

大分県竹田市(ここは荒城の月で歌われている岡城址のあるところ)にある
長湯温泉に足をのばしました。別府から車で1時間程走った山あいにあります。
勿論 源泉かけ流し 少し赤みがかかった柔らかないいお湯です。

そこに長期滞在型のお宿がありました。モダンな湯治宿というところでしょうか。
「B・B・C 長湯」ベッド&ブレックファースト&カルチャーの頭文字だそうです。
川沿いの少し小高い林の中にコテージが点在していて、その中に
「森の中の小さな図書館」がありました。

日がな一日温泉につかるもよし、周りの山々を巡るもよし、本に囲まれて
読書三昧もよしの居心地のよさそうなお宿でした。
いつか連泊してみたいところです。

2012.02.07  もりの図書館 2

長湯温泉のラムネ温泉館。
タンサン温泉で湯からあがると肌に小さな気泡がついています。

2012.02.07  別府 ラムネ温泉

たっぷり温泉を堪能し、妹のもう一つの家、別府と大分空港の間にある城下カレイで
有名な日出の田舎の家に帰り、地元の漁師さん朝どりのお刺身で夕食です。

その前に子供はおじさんと作業場にこもり、拾ってきた木の枝やドングリ・松ぼっくりで
ママへのお土産 フォトフレームを作りました。

2012.02.07 別府 フォトフレーム

大きな柱時計のねじまきの手伝いもできました。     
             
2012.02.07 別府 大きな時計 2

さあ~ お夕食 カレイもとびきり美味しい 赤ナマコも美味しい。

2012.02.07 別府 お刺身

庭の蝋梅が満開でした。

2012.02.07 別府 蝋梅

心配したるなちゃんの帰りたいコールは一言もなく、タオルを首にかけて温泉行脚
一番行きたかったラクテンチでのアヒルの競争、拾い物での創作活動、昔からの駄菓子屋
での買い物、いつもの生活と違った時間を生き生きと楽しみ、何にでも好奇心を持ち
たくさんお話をして、とびきり穏やかな表情を見せていたのが印象的でした。

旅から受け取った贈り物でしょう。勿論私もそうですが。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード