伊勢からのお土産

昨日早朝、連休を伊勢で過ごした三男夫婦が帰ってきました。
伊勢はお嫁さんの実家で、お宅は伊勢神宮に歩いていけるところにあります。

ご縁が出来て、私も5回程お邪魔をしましたが、本当によいところです。
よく伊勢は心のふるさとと言いますが、その通りで、内宮、下宮の中に
佇むと不思議な気を感じます。

ご実家から、お土産を頂きました。
「二軒茶屋もち」創業400年の老舗のお餅です。
少し小振りで、しっとりした皮と上品な餡が入ったお餅で、
伊勢は赤福が全国的に有名ですが、地元ではどちらも甲乙つけ難いそうです。
細い紐のかけ方もいい感じです。

2012.05.06 伊勢 お餅

10個入りの包みを小半日で頂いてしまいました。3人で・・・。

2012.05.06 伊勢 お餅2

これも珍しい・・今迄見た事のないお芋です。
伊勢芋といって、すり下ろし、よくとった出し汁を加えて、すり鉢ですり
ご飯にかけて頂くとろろです。
きめが細かく、粘りがあって美味しいとろろです。

2012.05.06 伊勢芋

もう一つ、皆で熊野詣でをしたそうです。
息子夫婦がお土産にと、檜のまな板を買って来てくれました。
包みを解くと、木の匂いの香しい事、熊野の木立の中を連想させます。

2012.05.06 伊勢土産 檜のまな板

伊勢を訪れるたびに感じますが、揺るぎない伊勢神宮を中心にした、
町、人々の生活、習慣が、いまも成り立っているのがみえます。

昔から今へと緩やかな時の流れを、そこここで感じる事ができます。
特に連綿と続く美しい行事や美味しい食べ物等に、旅人は遠い昔に思いを
馳せます。
やはり伊勢は心のふるさとですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード