FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア便り サンジミニャーノ〜シエナ

今から35・6年も前、子供達が幼かった日々を一緒に過ごした
ハワイの友人達が初めてイタリアを訪れます。
一緒にイタリアを楽しみたい事と私のNetshopイタリアキッチン道具のお店
La Bottega】の仕入れも兼ねて、私は今年2度目のイタリアです。

彼女達はハワイーサンフランシスコーフランクフルトーフィレンツェと
丸一日かけての旅でしたが、元気に到着しました。

滞在初日はフィレンツェ市内観光で、ドォーモ・シニョリア広場に建つ
ヴェッキオ宮殿・サンタ・クローチェ教会を見て、教会前のメルカート
(市場)を見物しながら早めに帰宅。
パスタを始めイタリア家庭料理で歓迎会です。

翌日は秋晴れの一日 サンジミニャーノとシエナへ観光です。
サンジミニャーノは”塔の街”として知られ、中世から交通の要点にあった為
大変栄えた街で、塔は富を成した象徴でかっては競って建てられたそうです。
時が止まったような中世の佇まいを色濃く残す街です。

2012.10.14 サンジミアーノ 塔

サンジョヴァンニの門を通って、左右の店をみ乍らチステルナ(井戸)
広場をぬけて、Doumo に出ます。
フィレンツェやシエナの様な大理石ではなく、華やかさより重厚な
風格があります。

2012.10.14 サンジミアーノ 教会

教会の脇を登ると少しの広場を持つ、城砦に出ます。
その広場でハーブ奏者が演奏をしていました。
朝早かったせいか、人出があまりなく静かに奏でるハープの
音色とあたりの光景とに、目にも耳にも悠久の時を感じます。

2012.10.14 ハープ奏者 

全てがあまりにも美しいので、奏でる女性の手を撮らせて頂きました。

2012.10.14 ハープ奏者の手

サンジミニャーノを離れ、シエナに向かいます。
丘の上に広がるシエナの街は大学や音楽院特に外国人の為の語学学校等が
多く学問と芸術の街です。
特に世界一美しいと言われる、カンポ広場はPubblicoプッブリコ宮
(市庁舎)に向かって、扇のような緩やかなカーブを描いた広場です。
ここで夏の7月8月に行われるパリオPalio(競馬)は国内外にも知られる
シエナの伝統的な行事です。
広場の周囲は枇杷色とも言うシエナ色の街並が広がり、その先に
ただただ美しいDoumo 大聖堂があります。

2012.10.14 シエナの教会

黒と白の大理石が模様を描く鐘楼と大聖堂が秋の澄みきった空に
美しく映えていました。

トスカーナ州の観光案内は下記をご参考に。
ITALIAトスカーナ観光サイト"
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。