イタリアの思い出(1) ポルタロマーナ〜フィレンツエ市内へ

娘の家族がイタリアに行って8年以上経ち、今日迄私は何度イタリアを
訪れたか改めてパスポートを見なければ分からない程の回数になりました。
回数を重ねたせいか、はたまた性格か行っても帰っても殆ど違和感がなく
すんなり馴染んで過ごせます。
遠いところは別ですが、近場は一人歩きで不自由はありませんし
特に観光地ではない古い裏道は好きで小さな店をのぞき乍らの散策は
誠に楽しい時間です。

娘達が住むところからフィレンツエ市内に入る手前にある街ポルタロマーナ
付近は特に好きな界隈です。
ここはアルノ側を挟んでフィレンツエ市内とは対岸にある古い佇まいの街です。

この門からアルノ川迄の道筋は市内では見かけられない小さな店や専門店が
並び地元に根付いて活気があって私の大好きなエリアです。
大きな門の裏側には南のローマに向かって立つ女性の彫刻があります。
日本に帰国する前日、イタリアの孫2人とここから市内迄散策しました。

ポルタロマーナ

間口の小さな仕立て屋さんのお針子さんの笑顔。
紳士服の仕立て屋や日本では珍しくなった個人のクリーニング店等が
並んでいます。

お針子

ここは私の一番お気に入りの店、美しいタイルやランプ、建築用装飾金具等
何時間でも見ていたい店です。

タイルや

所々にこれも地元ご用達の八百屋さんです。今はポルチーニ茸が旬。

八百屋2

イタリアで大好きなものの一つに文房具があります。
クラシックで手が込んでいて色が奇麗で、文房具屋さんも大好きです。

カルトレリーア

ここは美味しいケーキ屋さん 店内の小さなテーブルでちょっと休憩。
絵のような秋色のチョコレート、マロングラッセ・・少々お高い。

マロングラッセ

ここも面白い雑貨屋 店頭に10cm位の人形が飾っていました。
水色のドレスを着たエリザベス女王がハンドバックを左の腕にもち、
右手を小さく振ってびっくりする程そっくりでした。
ここも何度来ても飽きません。

こだわり雑貨

今日は皮で作る本のカバー屋さんはお休みのようです。
暫く行くと子供のアート教室がありました。
最近できたようですがいい感じです。

子供Art

V.Presto di S.Martino通りとV.Maggioの通りが交わったところの
広場に古い水飲み場や古くからの八百屋があります。
この辺からはちらちら観光客が見受けられます。
その先にアルノ川にかかるPonte S Torinita(トリニタ橋)に出ます。
有名なポンテベッキョの次の橋です。

八百屋

この橋から見るポンテベッキョは本当に美しい。

ポッテベッキョ

この橋を渡ってフィレンツェ市内に入り、市内での裏道散策は次回に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード