2015年年始め。

新しい年を迎え今年も家族16人皆元気で新年の宴を持つ事が出来ました。

それにしても随分Blogの更新が遅れました。
今年はまめに日々の小さな出来事を拾い集めて綴っていきたいと思います。

毎年12月の中旬から帰国して日本でお正月を迎えるイタリアの孫達と
年始めに鎌倉へ3社参りにいきました。
まずは我が家近くの鵠沼駅から江ノ電で極楽寺へ、

江ノ電

この駅は何時来ても心落ち着く佇まいを感じさせます。

極楽寺駅

極楽寺は手入れの行き届いた静かなよいお寺です。

13世紀半ば僧正栄により建立、正栄亡き後北条重時親子が再興し開山は僧忍性のよる。
忍性は境内に施薬院(無料の診療所)、悲田院(今の孤児院・養老院に当たる)
療病院など貧民病者の救済施設を多く創設しました。人間だけでなく、
馬の病院である坂ノ下馬病屋を設置するなど幅広い活躍をしました。
忍性は生涯を通じ慈善救済事業を実践し、人々から医王如来と崇められた。
と書かれていました。
度重なる戦災・天災によりこれらの施設はみな滅び、現在は救済事業に使ったと
伝えられる大きな石の薬鉢と茶臼が残っています。

極楽寺

春は桜の美しいお寺です。今は凛とした水仙が咲いていました

極楽寺の水仙

極楽寺から長谷、由比ケ浜を歩き鎌倉駅近くのRondinoで遅いランチ
ここは地元のお客さんご贔屓の大人の店です。
13歳15歳の孫はカウンターでちよっと大人っぽく頂きました。

小町通りでは左右の店を覗きながら歩き、鶴岡八幡宮を参拝。
大勢の参拝客が初春を言祝いでいます。
先程Rondinoで大人っぽかった孫の1人が境内の屋台で杏飴、りんご飴
葡萄飴を見つけこれはイタリアにはないって大喜びして買っていました。

鶴岡八幡宮

帰りの江ノ電の中から真っ赤な夕日が海に沈むのをみて鎌倉高校前で下車し
しばらくホームの椅子に3人で座り真っ赤に染まった海を眺めました。

鎌倉高校前駅から江ノ島

今年もつつがない年であります様にと心から願って。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード