スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春到来

暖かい日があったり、雨で底冷えする日がきたり本当に春は三日の晴なしです。
でも季節はゆっくり巡り、時を知りそこここに春到来を思わせます。

このクリスマスローズは余程我が家の地に合っているのか毎年あちこちに
飛んで今を盛りに咲き誇っています。
寒さを乗り越えたせいか力強くそして優雅です。

クリスマスローズ

小さな我が家の庭に育っている絹さや、花も実もしっかりと春を運んできます。

絹さや

”タイトル春到来”から少し離れますが今朝は雨寒い朝で
海辺にWalkingもままならず、久しぶりにトルティーア スペインオムレツを
作ってみました。
オリーブオイルでジャガイモと玉ねぎをゆっくり蒸し煮し卵と合わせる
簡単ですがボリュウムがあってちゃんとしたお食事にもなる美味しいオムレツです。
作り方は下記です。
LaCucina deiia Nonna Keiko

トルティーア

つけ合わせは菜の花、この時期大好きな野菜です。
さっと茹でてオリーブオイルにポン酢を少したらしたドレッシングで
頂きます。

 菜の花

卒業式、卒園式が終わり入学式、入社式と我が家もその節目に関わる
家族がいます。
季節の変わり目といえばそれまでですが今も昔も春は大きく飛躍前進する
よい季節です。


初めてのコラボレーション

 湘南でも朝から雪の寒い日、都内神楽坂に出かけました。
昨年末、私のnetshop イタリアのキッチン道具の店 【La Bottega】 が
イタリア文化会館主催の留学フェアーに出店した際ご一緒した神楽坂の
フォッカチャ専門店【Focacceria ALTAMURA】さんへ商品を置かせて
頂く事になりました。 
初めてのコラボレーションです。
今日はそちらに商品の搬入と陳列です。

黄色の素敵なお店でした。
オーナーさんはイタリア、食の宝庫と言われるプーリア州で修業なさった
明るい気さくな方です。

altamura.jpg

常連さんが食事をしたり、ゆっくり本を読んだり寛いでいらっしゃる
中で商品の陳列です。
イタリアでいつもいくBarのような雰囲気のお店で私もお客様とすっかり
馴染んでしまいました。
オーナーさんのお人柄なのでしょう。

陳列

お知り合いになってその後お正月にオーナーさんのご家族が我が家に
遊びに見えました。
笑顔の素晴らしい奥様と可愛い2人のお嬢さんとご一緒に、イタリア在住で
丁度帰国中の娘家族共々楽しい時間を過ごしました。
そのおり我が家の庭に実った檸檬をみてレモンチェッロを作りたいと
仰るので数個差し上げました。

レモン

商品陳列を終えてお茶を頂き、この先よきご協力関係を約束しての
帰り際、先日の檸檬で彼が作ったレモンチェッロを頂きました。
2年前行ったソレントで味わったのを思い出しました。

レモンチェッロ

外はまだ雨まじりの雪冷え込んだ神楽坂を少し歩くと繁華街の真ん中に
小さな子育て観音のお堂がありました。
通りを行く人々がそっと手を合わせています。私もそっと。

山吹町 1

イタリア在住の娘家族を訪ねて、度々かの地へ行くうちに元々好きだった
調理道具に興味を持ち始めた仕事ですが、それを通じて様々な方々と
お会いする機会や協力して下さる方々に恵まれ、程よい緊張感もあり
この仕事を続けられる幸せ感で、帰りの寒さの中でも暖かくよい一日でした。

*こちらでLaBottegaお薦めの商品を手に取ってご覧頂けます。
 お出かけ下さいませ。お待ちしております。
Focacceria ALTAMURA

イベント(イタリア留学フェアー)の為に作った物。

昨年の11月中旬にイタリア文化会館でイタリア留学フェアーが開催されました。
そのフェアーに私のイタリアキッチン道具や雑貨を扱うnetshop 【La Bottega
も協賛出店しました。
いつもは荷造りをし乍らお客様を想像しますが、当日は直接お客様と対面し
イタリア好きを共通項にお話が弾み大変楽しく有意義な2日間でした。

その準備の為に作ったものがあります。
元々物作りは大好きで、その作品達はこのBlogのカテゴリーにもあります。

まずは看板作り・・ワインのコルクでフレームを作り大好きなLogoを張り
小石で作ったイタリア国旗のピンでとめました。

フェアー用看板

LaBottega Logoのデコバージュ石鹸とポストカード。
カード作成も得意でない写真編集を疾駆八苦して出来上がり。

フェアー用4

デコバージュ石鹸にイタリア色のリボンを結んで出来上がり。

フェアー用石鹸1

最後の大物作りはLaBottega Logo入りのエプロン。
イタリアで買って何時も使っている黒のエプロンの形が好きでそれを
元に型紙作り、縫製、アイロンがけ。
Logoは 描く、貼付けいろいろ試したがどれも美しくいかない。
ここはプロにと以前Shopのエコバックを作って頂いた職人さんにお願いして。
いい物が出来ました。
スタッフ用と当日手伝いに来た7歳と5歳の孫用に。

フェアー用エプロン

当日は沢山のお客様とお会いしお話が弾み又沢山お買い上げ頂きました。
更にお隣のブース、イタリアで修行なさったフォッカチャ専門店(神楽坂で営業)
さんからお話を頂きお店にLaBottegaの商品を置いて頂く運びにもなりました。

物作りに没頭する時間は私にとっては何より幸せな時。
Hobby or business?? 行ったり来たりし乍ら楽しんでいます。

イタリアのキッチン道具の店 【La Bottega
 機能的で且つデザインの美しい、いつまでも使える商品を厳選して
ご紹介しております。


2015年年始め。

新しい年を迎え今年も家族16人皆元気で新年の宴を持つ事が出来ました。

それにしても随分Blogの更新が遅れました。
今年はまめに日々の小さな出来事を拾い集めて綴っていきたいと思います。

毎年12月の中旬から帰国して日本でお正月を迎えるイタリアの孫達と
年始めに鎌倉へ3社参りにいきました。
まずは我が家近くの鵠沼駅から江ノ電で極楽寺へ、

江ノ電

この駅は何時来ても心落ち着く佇まいを感じさせます。

極楽寺駅

極楽寺は手入れの行き届いた静かなよいお寺です。

13世紀半ば僧正栄により建立、正栄亡き後北条重時親子が再興し開山は僧忍性のよる。
忍性は境内に施薬院(無料の診療所)、悲田院(今の孤児院・養老院に当たる)
療病院など貧民病者の救済施設を多く創設しました。人間だけでなく、
馬の病院である坂ノ下馬病屋を設置するなど幅広い活躍をしました。
忍性は生涯を通じ慈善救済事業を実践し、人々から医王如来と崇められた。
と書かれていました。
度重なる戦災・天災によりこれらの施設はみな滅び、現在は救済事業に使ったと
伝えられる大きな石の薬鉢と茶臼が残っています。

極楽寺

春は桜の美しいお寺です。今は凛とした水仙が咲いていました

極楽寺の水仙

極楽寺から長谷、由比ケ浜を歩き鎌倉駅近くのRondinoで遅いランチ
ここは地元のお客さんご贔屓の大人の店です。
13歳15歳の孫はカウンターでちよっと大人っぽく頂きました。

小町通りでは左右の店を覗きながら歩き、鶴岡八幡宮を参拝。
大勢の参拝客が初春を言祝いでいます。
先程Rondinoで大人っぽかった孫の1人が境内の屋台で杏飴、りんご飴
葡萄飴を見つけこれはイタリアにはないって大喜びして買っていました。

鶴岡八幡宮

帰りの江ノ電の中から真っ赤な夕日が海に沈むのをみて鎌倉高校前で下車し
しばらくホームの椅子に3人で座り真っ赤に染まった海を眺めました。

鎌倉高校前駅から江ノ島

今年もつつがない年であります様にと心から願って。

雨の一日 スープで暖かく。

昨夜来の雨、6番目の孫を訪ねる予定を変更して蟄居の日曜日。
台風18号の影響で終日寒い、先日扇風機を仕舞ったのに暖房具が
欲しいような一日です。
暖かいスープがいいなとそのベースのトマトソースを作りました。
イタリア産オーガニックのトマト缶に人参、セロリ、玉ねぎ、イタリアン
パセリを入れて1時間程煮込みます。

トマトソース 1

それをイタリアの家のキッチンには必ずある、野菜や果物の漉し器 
パッサトゥット】で漉しそこにオリーブオイルを加えてゆっくり加熱して
乳化させ少しの塩を加えて美味しいトマトソースの出来上がり。

このソースはパスタに煮込み料理にスープにと出番の多い重宝なソースです。

トマトソース 濾す 2

出来上がりをボイルした保存瓶で保存し、瓶のまま差し上げても急な食事でも。

トマトソース

今日は好きなソーセージ、ジャガイモ、人参、セロリ、玉ねぎ、カボチャ、
インゲンにイタリア産のお豆の缶詰を加えて煮込み出来上がりです。
手持ちの食材、野菜、肉類何でもよしです。
私流ですがカボチャは適当なサイズに切ってレンジでチンし、食べる前に
スープに入れます。スープが濁らないでいいと。

スープ

瓶のソースはお向かいのお料理上手な方にスープは近所の友人に届けます。
程よい距離感でお惣菜が行ったり来たりするのは本当に嬉しい事です。

★トマトソースの作り方
  【 LaCucina deiia Nonna Keiko
★イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"
  【La Bottega"】
★このレシピで使ったパッサトゥットはLaBottega shop内のこちらでご覧ください。
  【パッサトゥット

プロフィール

la nonna keiko

Author:la nonna keiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。